私とCカー  あれこれ3

つづき

1991年、SUGOでのGrCカーレース2年目。
さすがバブル時代、なんと9月と11月の2回開催のスケジュール。
そして、この年からプライベーターでジャガー参戦。
XJR11で、たしかサンテックカラー。
監督はなんとあの神田正輝! ええサーキットで見る神田さんは違和感ありましたね。
このころ会場内で芸能人の姿が多く見られたのもたしか。
F1ブームのおかげなんでしょうけど。
このジャガー参戦でこの年のJSPCは後半意外なことで波乱を呼ぶのでした。(後述)
われらのTOMS ミノルタトヨタ91CVは正常進化型でヘッドライトが丸目の小型ライト仕様。
この年はルマン参戦を取りやめたトヨタとニッサン。
そのせいかは知りませんが国内JSPCでは2強の争いとなりポルシェ962の出番は
あまり見ることは出来ないようになりました。
かわりにルマンではマツダの優勝という快挙が起きてJSPCのレースにも話題と
活気があふれていたように思います。
サーキットで聞くマツダのロータリーエンジンサウンドは独特でかなりの超高音。
トヨタ、ニッサンのターボエンジンの体に響く重低音と好対照。
最終コーナーから上ってくる音でマツダ787Bとすぐわかりました。
で、問題の11月JSPC最終戦SUGO。
この時点でランキングポイント争いは星野組のニッサンと小河、関谷組のトヨタに絞られ
最終戦にてチャンピオンが決まるという絶好の観戦チャンス。
そしてここでとんでもないサプライズが~!
それは最終戦の前週、今は無き?九州のオートポリスでWSCの最終戦も行なわれていたのです。
雨と濃霧で遅れに遅れたレースはジャガーXJR14、メルセデスC291、プジョー905
とテスト参戦のトヨタTS010と豪華なラインナップでしたがシューマッハ組のメルセデスの優勝で幕を閉じました。 
NHKBSの放送では当時の宮沢内閣発足の緊急放送でゴールシーンは見事にカットされちゃいましたが・・・。(いまでも怨んでますよ~w)

つづく (私の記憶だけで書き綴ってますので細かいところは間違ってるかも??あしからず)
[PR]

by kyowjuID | 2008-05-31 01:19 | etc | Comments(2)

メルカヴァmk5 その1

d0009833_2358777.jpg

レベル1/72 メルカヴァmk5 制作開始。
後ろのドラゴン チャレンジャーⅡからいろいろコンバートしてみます。
長い砲身はぴったりでした。
サイドスカートも使えそうな雰囲気で。
あまり細部にこだわらないでさくっと作りたいものです。
[PR]

by kyowjuID | 2008-05-30 23:57 | 模型 小林メカ | Comments(0)

私とCカー あれこれ2

つづき

そしてレース開始。
耐久レースなんで500kmの長丁場。
だもんでピットインの回数もかなり多くて、ピット上で観戦している身としては
滑り込んでくるマシンとホイルスピンしてぶっ飛んでいくマシンをたくさん見られて幸せ~
楽しい時間もあっという間に過ぎ去り、日も落ちかけてきた時にゴールシーン。
もう記憶もあやふやで、どのマシンが勝ったのかは忘れてしまいましたが
生まれてはじめてのレース体験は強烈でした。
ゴール後は一般の人もコース内に出入り自由なことを知ってなだれ込みました。
もう、汚れきったマシンをこれでもかという至近距離で写真撮りまくりです。
クローズUPヒストリーを出せるぐらいのUP写真。
傍から見たらかなり・・・な状態でしょうけど。
で、今度はこの目で見たGrCカーの模型が欲しくなる罠。
しかしプラモで出てるのはちょい前のタイプばかり。
肝心のトヨタ90CVやニッサン90CPは市場には無い。
が次の年明け、遠く離れたフランスの地から1/43スケールの黒船がやってきたことを知る。
90年のルマンモデルがプロヴァンスムラージュから発売されるということを聞きつけ
都内のミニカーショップ買い物ツアーへ。
最初のお店はコジマでした。
面食らいましたよ、壁一面ぎっしり並んだ1/43の箱。
果たして憧れのミノルタトヨタ90CVが自分の手に。
これが1/43ミニカーキット初体験でした。
感動したのはレジンの抜きの技術。
なんでこのモールドを一体抜きできるの???(特にコクピット周り等)
スマートな造形のプロヴァンス、グラマラスなボディーラインのスターター。
このころの1/43Cカーキットは2社から選べるものが多いのも魅力でした。
世間のF1ブームも高まっていましたので、いろんなマテリアルから資料から
カーモデルの世界は良い素敵な時代を迎えておりました。
そして本屋さんでモデルカーレーサーズ創刊号に突然出会うのですよ。
まさに運命の出会い。

つづく 
[PR]

by kyowjuID | 2008-05-29 23:51 | etc | Comments(1)

SIC ブレイドwithハカイダーマント

d0009833_2136473.jpg

ヤフオクで落としたハカイダーが届いたのでマントをブレイドに着せてみた。
以前、ネットで見たので真似してみました。
かっこいい~ なんだこのマッチング。
d0009833_21371340.jpg
d0009833_21375381.jpg
d0009833_21392267.jpg
d0009833_2140099.jpg

こちらは右腕を外して、よりフィットさせてみましたよ。
d0009833_21562689.jpg

ハカイダーさんと並んで。
いまさらのブレイドでしたが、いままで買うタイミングが合わなかったので。
キクチン、どう??
[PR]

by kyowjuID | 2008-05-29 22:14 | おもちゃ | Comments(0)

私とCカー あれこれ1

忘れもしない1990年9月のSUGOサーキット。
SUGOで初めてのCカーレース開催。
前年からオートスポーツとレーシングオン買いこんで盛り上がるおれ。w
友人に連れられて初めてのサーキット観戦。
高い金出してパドックパスも購入してピット上からの真近にみるど迫力のマシン。
その年のルマンに出てるマシンが目の前に~
本番前のフリー走行でとんでもない音出してピットから出て行くミノルタトヨタ90CV。
パドック裏では使いもしないであろう予備のミノルタとタカQトヨタ89Cのカウルが立てかけてあってプチ感動。 つうかトレーラーのなかに89CVもあるじゃないですか。
サービスいいぞTOMS。
ピット上から見下ろすマシンのカウル外してメンテするメカニック。
まさに至近距離で見られる興奮。
もう1/1の模型を見ているような不思議な感覚とそれを吹き飛ばす轟音とオイルの匂い・・。
まだバブル時代真っ盛りのころなんで出場台数も20数台と豪華なラインナップ。
トヨタ、ニッサン、マツダ、そしてプライベーターのポルシェ軍団。
962CもフロムA、オムロン、アドヴァン、ニッセキ、etc。
まさに百花繚乱。
まだまだ962Cのほうがトヨタ、ニッサンよりも戦闘力が上回った最後の時代。
本番スタート前のマシンに群がるメカニックと選ばれた人たちのピットウォーク。
そしてキャンギャルに群がるカメラ小僧。w
人に埋め尽くされたグリッドから徐々に人並みが引いていきスタート直前。
静まり返るサーキットから一転、各車のエンジンが唸りをあげて轟音を響かせる。
ローリングスタート開始、SUGOのアップダウン激しいコースを各車駆け上がっていく。
特徴あるダンロップアーチの最終コーナーから20数台の300キロ近い塊がメインストレート
を駆け抜けていく。
あの迫力は後年のGTカーでは再現できなかった本物の迫力でした。

記憶を頼りにこのシリーズ、合間見て書き込んでみます。
ホントは数百枚もある写真も一部載せてみたかったけどこのころはデジタルじゃないし
実家においてきてあるし・・・。
ネタにはもってこいなんですけどね。
以上おっさんトヨタファンのなつかしよもやま話でした。 つづくぞ。
[PR]

by kyowjuID | 2008-05-28 03:04 | etc | Comments(2)

いろいろ雑記

いかん、最近更新の頻度が落ちている・・・。
まめに書いておくことが目標でしたから、模型ネタなくてもがんばろうっと。

と思ってたらビッグニュースが~
ニットー製マシーネンプラの金型がkowセンセイのもとに!!
これでいつでも旧キットが手に入る~というのはまだまだ先の様な気もしますが
まずは喜びましょう。
金型所有してきたニットーさんにも感謝を。
思い起こしてみますと去年のWFにkowセンセが会場で、キットの入手難はいずれ
解消される旨を発言していたので、この事態は予想されてはいたのですが
いざとなるとやはり、この行動力というか待っていればいつかは報われるというか
果報は寝て待てなのかどうかはあれですが、いい時代なのかぁと。
とにかくMG誌はMa.k特集を是非に!!

きのうのF1GP モナコ
ライコネンは責められるとはおもいますが、ぶつかる前にスティールも態勢崩して
ふらついてなかったか??
あの状態じゃライコネンも止まりきれないと画面見て思いましたとさ。
中嶋はポイントとれておめでとう~
歴代日本人でモナコでだれもポイントとって無いことのほうが驚きでしたよ。
[PR]

by kyowjuID | 2008-05-27 03:17 | etc | Comments(0)

今月の模型誌

d0009833_23244780.jpg

今月もMGとHJを購入。
HJのパトレイバーとF1特集が何時にない濃さでした。
鬼頭さんの制作途中写真がいい。
MGマシーネンはグラジエーターでしたがファルケの売り上げ次第ではいつの日にか
期待したいところ。
それよりも来月のポルシェ956/962特集のほうが気になりますが・・。
大丈夫か??
[PR]

by kyowjuID | 2008-05-25 23:39 | book | Comments(4)

いろいろ雑記

最近まだ5月というのに暑い毎日です。
今日も30度近かったようで、この先おもいやられるなぁと・・。
まあ基本、冷房の効いた部屋での仕事は約束されているのですが
部屋から現場事務j所までの通勤自転車通いが、キビシイ状況になりそうです。
車、持ってきたいなぁとおもう今日この頃。

今日の小牧基地。
C1が駐機していた。
さすがにC130とちがってでかいでかい。
明日休みなんで半日ぐらいぼけーっと眺めていたいものですが、明日は雨降りの模様・・。

近くのハードオフにいってみた。
なにげに模型売り場の在庫が豊富。
ドラゴンの1/72チャレンジャーⅡとハセガワ1/72 UH-60を購入。
お安いので流用パーツ取りのストックに。
中身、見れればもっといいのにな。

こっちの深夜アニメはマクロスFぐらいしか見るものないのですがいかんせん
開始時間が遅すぎ~
昨晩は見逃した・・・。

明日明後日はラクーンオートまで行ってみる予定。
楽しみです。
[PR]

by kyowjuID | 2008-05-23 23:55 | etc | Comments(1)

知らなかった・・

今の現場は小牧の名古屋空港内ですが、ここ空自の基地もあったのね。
3週間も経つというのに知らなかったさ。
C130が駐機してたのは見えてたので気にはしてたのですが
今日、テイクオフするF4ファントムとT4を見てアドレナリン噴出~
事務所内にいると外の状況が全然わからないからなぁ。
そういや爆音聞こえていましたよ。
今度の休みは見学しに行きたいところ。

追記
基本部隊はC130だけみたいなのでF4とT4はたまたま来ていた模様です。
[PR]

by kyowjuID | 2008-05-21 00:07 | 仕事 | Comments(0)

雨降り・・・

ただいま、土砂降りですよ。
明日は晴れてくれ~  

メルカヴァは義頭さんのお供にするつもりですが肝心の義頭さんはというと・・。
昨日ハンズでパーツ入手してきたんで、微速前進。
[PR]

by kyowjuID | 2008-05-19 23:59 | etc | Comments(0)